コンプレット

【ボードゲーム紹介】コンプレット-COMPLETTO-

<概要>
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:30分程度
ルール難易度:★☆☆
PLAY MARKET|プレイマーケット 渋谷 東京 取り扱い:あり


<ルール>
1から100までが描かれた木のタイルだけを使って遊ぶゲームです!
プレイヤーは、裏向きに混ぜた100枚のタイルから、ランダムに17枚を裏向きのままとり、自分の前に横1列に並べます。その後、残っているタイルから5枚をとって表向きにします。

プレイヤーの目的は、自分の前に置いてある1列のタイルを左から昇順に、全て表向きに並べることです!
ですので、表向きにした5枚は1に近いものは左側に、100に近いものは右側に来るように、バランスよく好きなところに間に入れていきます。
この合計22枚のタイル全てが、1番はやく表向きになって、昇順に並んでいた人の勝利です。

プレイヤーが手番に行えることは2つあります。
1つは、真ん中の余ったタイルから1枚ひき、表にして自分の列の裏向きのタイルと交換し、自分の列にあったタイルは、裏向きのまま真ん中に戻します。
この時、タイルは数字が昇順になるように入れないといけません。
もし、交換できるタイルがなかった時には、そのタイルを表向きのまま真ん中の余りに戻して手番終了です。
このようにして真ん中にある表向きのタイルは、他のプレイヤーは手番にとって自分の列に入れることができます!
そして、タイルを交換したときに新しく入れたタイルの数字が両隣のどちらかの数字と連続していた場合、ボーナスとしてもう1手番行えます!

手番に行える2つ目は、自分の列の中の裏向きのタイルを1つ移動させることです。
移動することによって、例えば真ん中に表向きになっているタイルを入れられる場所を新たに作ったり、他の人が使ってしまってもうその数字のタイルがない場所から、余裕のある数字の場所にタイルを移動させたりできます!

こうして、1番最初に全てのタイルを並べることができれば勝利です!

<プレイ感>
非常に簡単なルールで、運要素も強めなので初心者にもオススメのゲームです!
ただし、運だけということもありません。自分の列と真ん中だけではなく、他の人の列にも注意して見ると、確率から考えて裏向きのタイルを移動させたりすることもできます。
また、裏向きのタイルからアタリを引いていく感覚は、麻雀に近い爽快感があります!

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − four =