ウミガメの島

【ボードゲーム紹介】ウミガメの島−MAHE−

<概要>
プレイ人数:2〜7人
プレイ時間:30分程度
ルール難易度:★☆☆
PLAY MARKET|プレイマーケット 渋谷 東京 取り扱い:あり

<ルール>
プレイヤーは産卵のために島に集まってきたウミガメとなり、島を1周して産卵に適した場所を目指します!
ゴールとなるその場所に到達するとウミガメは産卵し、その卵が一番多く獲得することを目指すゲームです!

手番には、プレイヤーはダイスを1個ずつ、最大3個まで振ることができます。そして、出目の合計を振ったダイスの数だけ倍増し、その数だけ進むことができます!
(2個振って合計が6だった場合は12、3個振って7だった場合は21進めます!)

しかし、このときに出目の合計が7を超えてしまうとバーストしてしまい、スタート地点であるイカダに戻ってしまいます。
そのため、1個振ったあとに2個目を振るかを選び、2個振った後に3個目を振るかを選ぶ、というように進めます。

こうしてウミガメを進ませていき、島を1周することができると、プレイヤーは産卵した卵の数(得点)が描かれたカードをゲットできます!

また、このウミガメは他のプレイヤーの上に乗って一緒に進むことができます!
前のプレイヤーのウミガメがいるマスにピッタリ止まったとき、後から来たウミガメは背中に乗ります。
(同じマスに止まったら、何匹でも背中に乗っていきます!)

そして、下のウミガメが動くときに、上のウミガメも一緒に動くのです!
さらに、下のプレイヤーがダイスを振った後、2個目、3個目のダイスを振るかを選ぶのは、1番上のウミガメのプレイヤーになります!!

しかも、背中に乗った状態でゴールすることができたら、得点カードをゲットできるのは1番上のプレイヤーのみ!

こうしてカードを取得していき、得点カードがなくなったあとに、誰かがゴールするとゲーム終了、1番多くの卵(得点)をゲットできた人の勝利です。

<プレイ感>
7人まで遊べるので、大人数で遊びたいときに非常に重宝するボードゲームです!
ルールが簡単で運要素も多めなので、初心者の人も一緒に楽しむことができます。

そして何より、他のウミガメの背中に乗って一緒に進むのが楽しい!!
まだダイスを振れそうな時でも、背中に乗れる時はそちらを選んでしまいがち(笑)

ダイスを振るたびに盛り上がりますよ!

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − seven =